大竹しのぶの還暦パーティーで酔っぱらった古田新太が大暴れ‼→結果www※画像あり

4,694 views

タレントの明石家さんまさんが、大竹しのぶさんの還暦パーティーに出席しました。
その時の裏話を語ってくれました。

この還暦パーティー、大竹さんご本人が会場の手配から構成、案内状の手配までをご自分で行ったといいます。

そのテーマは『大竹しのぶと60人の男たち』として、還暦の60歳にちなんで公私ともに仲のいい男友達60人を集めようと4年前から計画してきました。

その出席者が豪華すぎると話題です。
明石家さんまさん、市村正親さん、笑福亭鶴瓶さん、豊川悦司さん、藤原竜也さん、中村勘九郎さん、長瀬智也さん、二宮和也さん、大倉忠義さん、野田秀樹さん、江川卓さん、古田新太さん、宮本亜門さん、中村七之助さん、中村勘三郎さん、安住伸一郎アナ。
その他に男性だけではなく、綾瀬はるかさん、木村佳乃さん、キムラ緑子さん、清水ミチコさんなど女性陣も豪華、総勢200人近くの芸能人が出席されていました。

そんな中、スピーチを頼まれ半年前からスケジュールを押さえられてきた明石家さんまさん。
当然招待と思いきや、受付で一人25,000円を求められたそうです。

「俺は多分、要らないよね?(受付で)『2万5千円お願いします』って言われて、“え?”って言うて…俺もあまりのことに。
私は向こうから言われてるから、来たくて行ったんじゃないからね(笑)」

さんまさんは仕方なく会費をきちんと払いました。なんと、この日のためだけに大阪からきたジミー大西さんや付き人の分まで含めて、なんと3人分7万5千円です。

この後、高額の会費について俳優の古田新太さんと愚痴っていたさんまさんでしたが、そのうち本格的に酔ってしまった古田さんが暴れ始めます。

だんだんと酔ってきた古田さんは先輩でもある俳優の市村正親さんに暴言を吐きます。

古田「2万5千円、イタイなぁ…」
さんま「俺もジミーの分と、とっさん(付き人)の分も出してんねん」
古田「え?師匠、7万5千円?イタイなぁ」
市村「…古田君、これはね、高いとかそういうのじゃなく、安いんだよ。こうして、人とまた再会できて。
人間同士の触れ合いとかとかでやるんだから、そういうのはありがたいと思わなきゃ」
古田「思えませんね」
市村「古田君、あのね…」
古田「アンタ、屋根裏に上がって、バイオリン弾いとけ!」

古田さんの大暴走にさんまさんも戸惑ったようです「ちょっと言い過ぎやど。市村さん、真面目な人やから」と注意したそうです。

この後も古田さんは暴れて、RADWINPSの野田さんが歌唱中に「2万5千円、そんなアホなぁ~」「焼酎、別料金ってどういうこと」など大声を出していました。

それを見ていたメイクリストが「静かにして!」と注意すると、今度はこのメイクリストに「うるさい、カマ!」と吠える始末。せっかくの名曲が台無しです。

あまりの所業に綾瀬はるか、木村佳乃、キムラ緑子の連合チームが、みんな集まって引きずり出します。
古田さんは首筋掴まれて『痛い、痛い、痛い』と言って退場しました。その後みなさんは、会場へは帰って来なかったそうです。

古田さんのことです、どうせ居酒屋で「どういうこっちゃ~」と暴れていたに違いありません。
でも、憎めないのは古田さんのキャラクターなのでしょう。

出典元:spotlight-media

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑