褒めるのはいいこと? 彼女に褒め続ける実験をしたところ、衝撃の結果が!!

5,821 views

「褒めて伸ばす」という言葉がありますが、褒めるのって案外気恥ずかしいものです。
でも、そんな恥じらいは捨てるべきかも知れません。そう思わせる、ある男性が彼女に試した実験が素晴らしい効果を生みました。

電車の乗った時に少し酔っぱらったスーツの2人組がこのような話をしていました。
「御宅の嫁さんは綺麗でいいよな、うちはもうだめ。」
話しから推察するに、その男性の奥さんはちょっと太めらしいです。
だから、もう一人の男性の奥さんを指して綺麗でいいよな~と言っているようです。
まぁ、羨ましがるだけならまだいいのですが
「うちの嫁もああ見えて結構、歳いってんだ。最近、下腹でてるし」
とかいうわけです。
酔ったせいなのでしょうが、大声で奥さんをディスっちゃって、ヨレヨレのスーツに見合った雰囲気を醸し出していました。

こういう奥さんを自虐する光景は珍しいものではありませんが、こういう人たちにはひとつ言っておきたいことがあるのです。

私は結婚前に「彼女を褒め続けるとどうなるか」という実験をしたことがあるのです。

実験のきっかけは彼女の誕生日でした。誕生日にサプライズをと、あれこれ考えたのですが、結局思いつかず。それで「毎日、褒め続けておけばいいか」って。それから、誕生日の1ヵ月前から毎日「カワイイ」「綺麗」「好き」などの誉め言葉をかける実験を始めました。

会社に行く前に「カワイイ」と褒め、料理の時は後ろから「きれいだね」と呼びかけ、とにかく誉め言葉の限りを尽くしてみました。恥ずかしさもありましたが、これは実験だと割り切ってガンガンやってみました。

昔、野菜に話しかけると甘くなるとか言う話がありましたが、似たようなものです。
褒め実験を始めて1週間後くらいに、まず、化粧水が変わりました。高いやつを使うようになったんです。さらにパックの頻度が上がりました、そもそもやってなかったんですが、ともあれ、これが1週間目の結果でした。

その後は嫌がられない程度に「愛してる」という言葉を徐々に浴びせていきました。
そうすると、今度は洋服が変わりはじめ、かわいい感じから大人を意識した服装に変えようとする様子が見えました。また、女性雑誌なども見るようになり、明らかに変化が出てきました。

ここまでの経過をまとめてみると

・彼女をとにかく誉め倒す。
・1週間くらいで化粧品が変わる。
・美容に対する関心が高まる(パック頻度が増える)
・衣服へのこだわり(女性誌を読む)

といった感じです。

こうした経験があったので冒頭のサラリーマンのような話を聞くと思うのです。
彼女は褒めたほうがいいと。その結果、褒めてる自分が彼女を好きになるんです、褒められて笑顔にならない人はいません、人を笑顔にすると自分も幸せになれます。
この実験をやってみて分かったのは“自分の考えが変わる”⇒“自分の発言が変わる”⇒相手が変わるということです。褒める努力をすることはポジティブなサーキュレーションを招くことです。

出典元:feely

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑