世間では珍しい職業を志す人にとって、他人から職業を認知されないという経験はつきものですよね。グローバル化が進み一般では理解してもらえない職業の方も多いのでは?

9日深夜に放送された『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)でのお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーさんの発言が話題を呼んでいます。

番組では、プロゲーマー・たぬかなさんがカズレーザーに「世間から『所詮ゲーム』と言われる」との悩みを相談。

海外では絶大な人気を誇るたぬかなさん。日本では「ゲームをやってるだけ」などと遊んでいるイメージをもたれ、職業としての地位が低いと感じるよう。

そんなたぬかなさんにカズレーザーさんがしたアドバイスとは…

カズレーザーさんは「世の中の仕事はすべて『所詮』なんだから気にしなくていい」とバッサリ。自身の職業であるお笑い芸人も「所詮」という意識でやっているようで「所詮」という言葉を投げかける人の大抵は嫉妬だとしたカズレーザーさん。「自分より上の人に理論的な反論ができないから『所詮』と言っているだけ」と語りました。

また、自分の仕事を「所詮」と思えなくなったら「そいつはもう終わり」だとし、「自分なんて所詮◯◯だって自分で言ってかなきゃいけないんじゃないんですか」と結論づけました。

カズレーザーさん…かっこよすぎませんか!?

出典元:sirabee