8月11日~13日、東京ビッグサイトで開催された“夏コミ”こと「コミックマート92」。
その初日、超大物サークルが登場し話題となりました。あの「叶姉妹」です。

叶姉妹は、某作品の“薄い本”を目当てに昨年末の冬コミに一般参加しました。
噂では2人がホールに現れると、モーゼの十戒のように人が割れていったと言います。

その後ブログで「本当にヘブンリーな聖地なのですね」とコミケを絶賛していた叶姉妹でした。
その叶姉妹が今度はサークル参加として、コミケに参戦です。

東7ホール、コスプレのジャンルに配置された叶姉妹のサークル「ファビュラス叶組」「プレシャスM組」の頒布物は、3000冊限定のコスプレ写真集「スペシャルシークレットカード付ファビュラス叶ワールド・神秘のアメージングブック」と、恭子さんデザインの「ファビュラス叶ワールド・神秘のアメージングTシャツ」の2つです。

ミニ写真集には、恭子さんが執筆した「超絶セクシーシークレットページの薄い本」も付いてくるとか。

頒布物もほしいけど、彼女たちのファビュラスな空気が吸いたい!夏コミで叶姉妹のサークルへの列に並んだ時の状況報告です。

 

・朝6:00ごろ 国際展示場駅に到着
オタクで犇めく始発電車で国際展示場駅に6時到着。10時の開場まで4時間、屋外の列で雨に当たりながら、時間の経過をひたすら待ちました。

・8:00ごろ 叶姉妹のサークルに列が出来始めている
Twitter検索「叶姉妹サークルに列」との情報。サークルのチケットを持った客と徹夜組を考えると「無理かも」う~ん、悶絶の待ち時間。

・10:00 開場すでに叶サークルには長蛇の列
開場して「ファビュラス叶姉妹はあっち!」と誘導スタッフに従って叶姉妹のサークルに向かうと、既に長蛇の列。

・10:30~12:00 ひたすたに列が進むのを待つ
プロの売り子がいるのか進み方は思ったより早く感じました。しかし、ずっと立ちっぱなしで待つのはつらい。でも、この先に叶姉妹がいると思えば、なんとか我慢できました。

・12:20ごろ ついに写真集も完売
あともう少しでサークルに着くというところで、写真集も完売してしまいました。しかし、叶姉妹本人のたっての希望で名刺のお渡し会がスタート、『神過ぎる』。

・12:40ごろ 叶姉妹に対面
叶姉妹のブースに近づくと、すでにいい香りが漂ってきました。例えようもない、いい臭いなのです、
気品あふれるファビュラスな香りです。恭子さん、美香さんの順番で名刺をいただきました。
その日のふたりのファッションは、大きく胸の空いたキラキラしたドレスに大きなサングラスを付けたザ・ファビュラスな装いでした。

今回の夏コミについて叶姉妹は「『戦場』と呼ばれていた夏のコミケは、私たちにとって愛溢れるプレシャスで神聖な心の交流の空間でした。そして心躍るピースフルな世界と溶け込むアメージングな経験をさせていただきわたしも美香さんもとても幸せで感謝しております」と語りました。

サークルに並んだ皆さんからは、アメージングな体験に対するたくさんの感謝の声が聞かれました。

出典元:spotlight-media