毎回、タメになる情報を発信している警視庁警備部災害対策課のツイッター公式アカウント。
今回、反響を呼んでいるライフハックも役に立ちそうなテクニックです。そのお役立ち情報は、災害時を想定した「お湯要らずでカップ麺を作る方法」なのです。

作り方は簡単です。

これは使えそうですね。そして、中のひとがとても気さくな感じです。
やってみたいという書き込みがツイッター上で飛び交っていました。

見ていて「出来る」のはわかりましたが、味が気になってしまいます。

許容できる味かどうか、実際に作って食べてみることにしました。

今回は「軟水」(クリスタルガイザー)を使用しました。

15分経過しました。

食べてみました「けっこうイケる味です!」お湯の状態をベストと考えると、麺に芯もあり、完全ではありませんが、パリっとした食感と表現させてください。具材の「ふんわりかきたま」もいい感じで、おいしくいただきました。

ポイントは「麺に味が付いたカップ麺」であることのようです。他のカップ麺(麺に味が付いていないもの)でも試食しましたが、やや難がありました。水を使う場合には、チキンラーメンのような麺に味がついたものが良いようです。

15分の待ち時間をもう少し伸ばせば、ふかし具合がさらにいい感じになりそうです。
これは災害時のライフハックですが、家庭で楽しみたい方は氷などを使ってみると「冷やし」の感じが際立つかもしれません。

出典元:feely