今や、日本のミュージカル界を牽引するプリンセス的存在となった神田沙也加さん。
今年の春には、俳優の村田充さんとの結婚を発表、その幸せそうな様子は日本中を笑顔にしました。

そんな神田さんが、芸能界でママと慕う人物との2ショットを公開して、話題となっています。その神田さんがママと慕う人物は、実はこの方!

神田さんが20歳のときに舞台で共演して以来、10年間に渡って親交を続けている2人です。
大地さんは神田さんの結婚パーティーにももちろん参加、ここ最近では本当に親密な親子のような関係を築いています。

神田さんと大地さんには距離が近くなるきっかけがありました。そのきっかけが、今の神田さんを支えているのだそうです、その気になる2人が接近したきっかけは??

神田沙也加と言えば、神田正輝さんと松田聖子さんの間に生まれた誰もが知る2世スター。そのため、15歳でSAYAKAとして歌手デビューした際は「親の七光り」と見られ、彼女自身が持つ魅力を世間に理解してもらえませんでした。




そんな神田さんの人生の転機となったのが、18歳で決断した芸能活動休止でした。
その後1年半に渡って海外留学を経験、20歳で神田沙也加として再デビュー、その彼女の初仕事が大地真央さんが主演した「紫式部ものがたり」への出演でした。

この舞台は大ヒット!神田さんの歌声や演技力も高く評価されました。この舞台は神田さんにとってミュージカル女優としての大きなステップとなったのです。
そして大地さんは神田さんにとっての大恩人となり、新たな人生を切り開くきっかけを与えてくれた人物ともなったのです。

ディズニー映画「アナと雪の女王」でのアナ役をきっかけに、神田さんは幅広いファン層を取り込み、今では子供から大人まで誰もが知る国民的歌手となりました。

その才能とは裏腹に、知られざる苦悩の中から彼女を引き上げ、歩むべき道を与えていたのが大地真央さんだったとは、知らなかった人も多いのではないでしょうか?
ファンとしては大地さんの話を聞いた以上、ふたりの“親子共演”が楽しみです。

出典元:spotlight-media