市場やスーパーで、秋の風物詩である魚『さんま』が出回ってきましたね。まだ出始めなので価格も高いため、できるなら最大限美味しく調理して食べたいものです。

定番のさんまの塩焼きは七輪で炭火焼にするのが最高ですよね。じつはそれ以上に美味しく食べられる調理法があるらしいんです!

キャンプ好きの男性が調理法を詳しく教えてくれました!

その調理法とは??

その調理法とは、炭火ではなく“薪火”で焼く方法。実際にキャンプ場で実践しました。

まずはトライポッドにナラの薪を置き、火をつけます。

使用するさんまは市場で1尾250円。品質もいいがまだ値段も高いので、失敗しないように気をつけたい価格ですね。肉厚で美味しそう♪




網にのせ、薪火で勢いよく焼いていきます。

完成!!

高火力で皮目を焼き、さらに物凄く速いスピードで火が入るため、しっかり加熱されているのに身の水分が失われていないようです。

そのため、ほかの調理方法では絶対にできない美味しさのさんまの塩焼きを、薪火では作り上げることができます!

キャンプ場でしかできない調理法ですがこれから秋にかけてキャンプのご予定がある方は是非お試しあれ♪

出典元:spotlight-media