「日曜ビッグバラエティ」(テレビ東京系)『緊急SOS!超巨大怪物が出た!出た!池の水ぜんぶ抜く大作戦4』は、大人気のバラエティ。
全国各地で池の水を抜き、外来種などを駆除し、清掃する番組です。
放映後は様々な自治体や、住民からも依頼が相次いでいるとのこと。

そして9月3日(日)19:54から放送の同番組で、芦田愛菜さんが出演。
芦田愛菜さんが「この番組に出たいと言っている」との情報があり、所属事務所に確認したところ、本当だったそう。
そして「ぜひ、池の水を抜かせてほしい」と芦田愛菜さんからの出演希望で、ロケが決まったようです。

さて、池からはどんな生物が発見されたのでしょう。

千葉県千葉市の泉自然公園で、池の水を全部抜く体験をした、芦田愛菜さん。
依頼では「外来種のアカミミガメが増えてしまった」との事。
また「準絶滅危惧種のニホンイシガメ」が目撃されたという情報があり、在来種保護のためにも池の水を抜きたいと言う事でした。

そして、池の中からはヌマガイという巨大な貝も出て来ました。
初めて見る大きな貝に、芦田愛菜さんも驚いたようです。




念願のロケを終えた芦田愛菜さんの感想は…
「たまたま番組を見ていて「楽しそうだなぁ~自分もやってみたいな」って。実際に自分で体験してみると、自分の想像を超えました!めちゃくちゃ楽しかったです。
楽しいだけじゃなく、外来種から守る目的もあるので、何か環境の役に立てている感じがして、それも、出たいって思った理由のひとつです。
でも、外来種が悪いわけではないし、駆除されるのもかわいそう。いろいろ考えさせられました。」
勉強するのが好きな芦田愛菜さんらしい感想ですね。

また、今回池の中の様々な生物を観察できたことについて…
「とても面白かったです。触れることもできて、とてもテンションが上がりました。特にあの貝! ビックリしましたね。17個もですよ(笑)。
しかもすごく重いんですよ。あれだけ大きくなったのは、「栄養分が多いから大きくなったんだろう」って。池にとっては良いことだそうで、貝が多いと池の水を浄化してくれると教えてもらえたことも貴重な体験になりました。
この番組に参加したことで、私自身、今後、田んぼとかに行ったときに、「あれはこういう魚だよ」って教えてあげられると思います。次にやってみたいことですか? また池の水を抜きたいですね!(笑)」
またぜひやってみたいと言う芦田さんでした。

出典元:sirabee