「過保護のカホコ」って面白いタイトルですよね。
内容も面白いのですが、前回8月30日の第8話では別れのシーンから始まりました。

ばあば(三田佳子)が余命について告白し、家族は混乱します。
そんな中、カホコ(高畑充希)は、麦野(竹内涼真)との別れを引きずりつつも、婚活に励みます。

婚活もなかなか上手くいかない中、ある婚活パーティで偶然麦野と再会したカホコ。
麦野の母親からの手紙を読み、一緒に母親の住む場所へと向かう事になります。

母親に幸せに暮らすようにと言い残し、帰りのバス停でカホコに別れたくないと伝えます。
そのままカホコの両親に結婚の許しを得に向かいます。
そして次回は・・




次回予告では、麦野がソファーに糸(久保田紗友)を押し倒し「早速キスでもしちゃう?」という衝撃的なシーンもありました。

麦野にドキっとしてしまった方も多いのでは。
次回も話の流れが劇的に動きそうな予感。

前回放送で麦野は「会いたかったよカホコ。もう別れるなんて、言わないでくれよ、カホコ」「もうカホコに会えないって思ったら、怖くてたまんなくて、これからずっと独りぼっちかと思った」と泣きながら告白していました。

その後カホコの家で「カホコさんと結婚させてください!」という流れでした。
何だか展開が早いという意見もちらほらあるようですが・・

次回からはばあばの容態も含めて、まだまだ波乱が起きそうな予感。

出典元:sirabee