『マツコの知らない世界』(TBS系)8月29日放送で、日本人にとって身近な食品「納豆」が取り上げられました。番組には3,500種類の納豆を食べた男・石井さんが出演。
納豆ウイキペディアを作った納豆マニアが、マツコ・デラックスさんを相手にその魅力を語りました。

マツコさんの納豆の食べ方は豪快!3パックを一気に食べます、実際に飲み物のように納豆をかきこみます。納豆愛トークが弾む中で、石井さんがペットボトル仕様で持ち運び可能な「乾燥納豆」(川口納豆)を紹介します。なんでもふりかけのように納豆を楽しめるとのこと。

https://twitter.com/chirosuke1814/status/902537705807986688?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Ffeely.jp%2F70954%2F

納豆だけで食べるのではなく、パスタやラーメン、そしてカップ焼きそばとの相性の話に言及。

マツコさんは具体的なレシピを説明します。「ソースを使わずに、天つゆみたいなので味付けて、納豆を絡めて食べる…。おいしいわよ!」
なんと、ペヤング付属のソースを使用しないそうなんです。

そして「ペヤングのペペロンチーノ出てるけど、めちゃうまいわよ!完全な余談です」と、ペヤング推しのオチをつけて笑いを誘います。マツコさんのアレンジ方法には、ネット上でも「マツコ流のペヤング食べたい!」「やってみたい」といった声が広がりました。

実際に試してみたと報告するツイートもありました。
グルメとして知られるマツコさんのおススメの「納豆ペヤング」試してみてください。

出典元:feely