9月8日に放送された『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)。
毎回、多くのそっくりさんが登場し、楽しませてくれる番組です。

この中で、注目を浴び、話題となったのが、乃木坂46のものまね。
生駒里奈さん、白石麻衣さん、生田絵梨花さん、秋元真夏さんの4人のメンバーのそっくりさんが登場。
そして話題をさらったのが白石さんに扮した女性でした。
「可愛い!」「この子誰?」といった声が続出。

さて、彼女の正体は一体誰なのでしょう?

白石麻衣さんのものまねを披露したのはグラビアアイドルの『嶋村瞳』さん。

彼女はグラビアアイドルとものまねタレントとして活動しています。
ものまねタレントで活動する際は『松浦ほよよ』という名前を遣い、またオリーブ48というものまね団体で活動する際は『HITOMI』という名義を使っているようです。
B89・W58・H85という、素晴らしいボディを持ち、グラビアではEカップの水着姿を披露。

テレビ誌のライターによると「フジテレビで行われたオーディションには400人が参加。その中から選ばれた4人が生駒里奈、白石麻衣、生田絵梨花、秋元真夏にそれぞれ扮し、『制服のマネキン』を披露しました。乃木坂ファンからは、なぜ人気メンバーの西野七瀬がいないのかという声も上がりましたが、番組サイドがお茶の間知名度を優先した結果、この4人となったよう」とのことです。

嶋村さんは『ミス東スポ2018』の候補生にも現在エントリーしています。
これはサバイバル式のオーディションで、今は予選ステージの最中。
8月の時点で嶋村さんは3位となっており、12月のグランプリでの結果が楽しみですね。

彼女はグラビアとものまねの二刀流アイドルとして、関係者からも注目の存在。
今後のメディアでの活躍が期待できそうですね!

出典元:spotlight-media