2017年9月7日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『バイキング』で、番組MCの坂上忍さんが明かしたエピソード。
俳優の仲村トオルさんの付き人にまつわることだったのですが中村さんはあるときから付き人を付けなくなったそうなのです。
その理由が素晴らしいと話題となっていますのでご紹介します。

大物有名人の方には、芸を学びたいという若手が付き人として現場に付き添うことがありますが、坂上さんが過去に仲村さんの主演ドラマに出演した時こんなことがあったのだそう。
この日、付き人をつけず1人で来た仲村さん。
自身は付き人を連れていた坂上さんは仲村さんに「なんで1人で来てるの?」と尋ねたそうですが、その時に返答に驚いたといいます。

仲村さんはこんな理由から、付き人を付けなくなったのだそうです。

“ある時ちょっと不安になって。
(付き人を)つけてることによって、自分がちょっと偉い人間に(なったかのように)勘違いしてしまうんじゃないかっていうのを感じて怖くなって。
しばらく1人で行こうって決めたんです。“

師匠である芸能人と、その付き人の間にできあがる明確な主従関係。そこに「自分が偉い人間である」と思い込んでしまうのを恐れたという仲村さん。
坂上さんは仲村さんのこの言葉を聞き「あっ。俺もちょっとそういうきらいがある」と気付いて坂上さん自身も付き人を付けなくなり始めたそう。
仲村さんの人柄についてはこの日ゲスト出演していた山田邦子さんも「優しくて、すごくナイーブ」と語りました。
当然、視聴者のかたからも、仲村さんの人柄には多くの称賛の声が上がりました。

出典元:viking