9月18日放送のニッポン放送系ラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」で、菅田将暉さんが街中でファンに会った時のエピソードを語り、話題となっています。

番組の中で菅田さんは、古着屋で男性ファンに『俺、すげ~ファンなんです!』と話しかけられたそうです、そのまま、握手を求められるかと思い右手に持っていた荷物をそっと左手に持ち替えて「右手を空けたんです、握手のために。握手の準備ってあれですけど」と、次の言葉を待ったんだと話しました。

次に男性ファンは「それじゃ、頑張ってください!」とそのまま去ってしまい、「用意した右手はその、顔触ったり‥」「俺は何を、何を握手を求められると思たんや、驕ったなぁと思って」と、自分がつけあがっていたのを反省しました。

また続けて菅田さんは別の日に、女子高生2人組に「菅田将暉ですか!」と話しかけられた際のことも振り返りました。呼び捨てにされた菅田さんは「これはひととしてどうなんすかね。遠くで見かけて「菅田将暉だ」の呼び捨てはいいですけど、直で「菅田将暉ですか!」ってのはちょっとちゃうなと思いつつ」と語りながら、女子高生から写真を求められたと話しました。

このオーダーに「事務所のルールもあって写真はダメなんで、ごめんなさい」と断り「そん時もそういえば右手を空けて握手の用意しんたですけど」今回も握手は求められず「ありがとうございました」と女子高生は去っていったそうです。

菅田さんは写真を撮ってやれなかったことに「ちょっと悲しい」と言いつつ、握手の用意までした自分のファン対応を思い返していました。

この菅田のファン対応の話を聞いたファンはTwitterに多くのコメントを寄せました。
「え!握手してくれるの?そんなこといっていいんだ」
「握手はしたい。でも実物をまえにしたら無理」
「ファンに声をかけられると握手の準備をしてしまう菅田将暉は素敵!」
「写真とかじゃなくて、握手とかすごく心に残るものだと思う」
といろいろな感想が寄せられました。

菅田さんは過去の番組でも高校生に関して話しており、菅田が出演した映画の現役高校生の共演者たちについて「やっぱ緊張しますね『なにしゃべったらいいのか』って」「カラオケとか行ったら懐メロとかが全然違うんで、盛り上げれない」と年齢的なギャップがあることを話していたことがありました。

出典元:e-talentbank