皆さんは花束プレゼントされた事、した事ありますか?プレゼントする際に「花言葉」を調べてプレゼントする方も多いのでは。
色によって意味が変わる「花言葉」はたくさんありますが、薔薇(ばら)の花は「本数」によっても意味が変わります。
本数に込められたロマンチックな「バラの花言葉」をご紹介します。

1本は“一目惚れ”の意味
一目惚れという意味があるように“1本”の薔薇には「あなたしかいない」(運命の人)という意味も込められています。

3本は“愛してる”や“告白”の意味
愛する人に告白するときは、3本の薔薇を用意しましょう。

7本は“密かな愛”の意味
片思いの人にプレゼントするときには「7本」の薔薇を贈りましょう。密かな想いを込めて。
言葉では伝えられない思いを、7本の薔薇にのせて贈ります。

99本は“永遠の愛”や“ずっと一緒にいよう”の意味
「99本」までいくと「花言葉」の意味合いも強くなってきました。他には「ずっと好きだった」なんて意味もあります。

108本は“結婚してください”
プロポーズを考えている人は108本の薔薇を贈りましょう。
プロポーズの時や結婚式で、108本の薔薇の花束を用意するカップルも少なくないんだとか。
受け取るシーンはまさに一生の思い出。

他にも本数によって薔薇には花言葉があります。プレゼントする際に用途に応じて本数を変えると素敵ですね!

出典元:feely