ヤマト運輸といえば、今再配達の問題で話題ですね。急な用事で不在になってしまったり、呼び鈴が聞こえなかったりして荷物を受け取れなかったという経験は誰にでもあるでしょう。様々な対策が取られてきました。27年ぶりに値上げを検討していると報じられたり、4月より「当日の再配達の締切時刻の変更」を発表。また6月には「配達時間帯の指定枠の変更」を行うとしています。そんな中あるtwitterに投稿されたツイートが話題に。

Amazonのヘビーユーザーが注文時にこんな注意書きをしているといいます。住所の欄に「不在時は玄関先に置いて下さい」と書き込むたったこれだけのことですが、再配達をしなくて済めば配達員の手間を減らすことが出来ます。

これに対するネットの声は・・・

●盗まれてしまったら誰の責任?配達員にも迷惑がかかる

●受け取りのサインはどうしてるの?このやり方ダメでしょう

●配達員はこんなやり方が許されてはいない。迷惑なはずなので止めるべき

確かにこの方法は推奨されてるやり方ではありません。それは投稿者さん自身も認めています。しかし再配達を減らそうと純粋に思ったことは確かです。

この人の気持ちを汲み取ってくれるような優しい世の中になることを願っています。

出典元:twitter