先日、俳優の川崎麻世さんがパーティーの席で、同じく俳優の斎藤工さんに遭遇したことを、自身のInstagramにアップしました。そして、川崎さんは、その時の斎藤さんの振る舞いを、「さすがモテ男」と絶賛し話題になっています。
さて、川崎さんが絶賛した、斎藤さんのモテ男とは…

『18歳年下の人気俳優、斎藤工くんと。パーティーの席でわざわざ挨拶に来てくれた。礼儀正しくて好青年。さすがモテ男。』

この日のパーティーは、海外セレブも出席する大規模なパーティーだったそうですが、わざわざ、川崎さんの元までやってきて、丁寧な挨拶をしてくれたという斎藤さん。その礼儀正しさは、川崎さんも惚れ直すほどしっかりとしたものだったそうです。ただかっこいいいだけじゃない、同性まで惚れさせてしまうとは、さすがは斎藤さんですね!
しかし、そんな川崎さんこそ、モテ男技がすごい!のです。

川崎麻世さんといえば、今も昔もその容姿は変わらずイケメンで、モテ男として有名ですが、最近の川崎さんは、ミュージカル俳優として活躍中です。その縁もあってか、多くの後輩俳優たちと交流する機会も多いそうです。

居酒屋で山田孝之くんと🏮 彼めっちゃいい男^_^

A post shared by 川﨑麻世 Mayo Kawasaki (@mayokawasaki) on

「居酒屋で山田孝之くんと 彼めっちゃいい男^_^」

こちらも、人気俳優の山田孝之さん。山田さんとは食事に行ったり、カラオケに行ったりと、とにかく仲良しなのだそうです。俳優はもちろん、お笑い芸人やアスリートまで、多くの有名人に慕われている川崎さん。なぜこんなにも後輩たちに好かれているのかというと…

「ピース又吉くんが居酒屋で挨拶に来てくれたから、シャンパン一本プレゼントしたら、皆さんでまた挨拶に来てくれた。昔、勝新さんにご挨拶に行った時にして頂いた事をしただけ。‬」

さすが、昭和の大スター勝新太郎さん。昔のスターの俳優さんたちは、後輩たちや周りにいる人たちにこうして、粋なはからいをしていたのですね。それを忘れず、今度は自身が先輩になった時に、後輩たちにしてあげているという川崎さん。今の時代、自分がしてもらったからといって、こういった気遣いは、なかなか他人にできるものではありませんよね。
偉大な先輩たちからもらった恩を忘れない、こういうはからいが女性だけではなく、同性にもモテる川崎さんの魅力なのかもしれません。

出典元:spotlight-media