女優でモデルの内田理央さんが10月10日の深夜に、その日の朝に撮影したという寝起きの1枚をInstagramに投稿しました。そのあまりにセクシーすぎる姿にファンからはうれしい悲鳴が上がっています。

寝起きでベッドに横たわる内田さんご自身の姿でした。
その、あまりに無防備すぎる1枚に

「なんとも素晴らしい」
「いや~、可愛すぎます。勘弁してください。」
「際どいショットが素敵です!」
「ええっ!ノーブラですか?」
「横から見えてます」
「きわどっ!!りおちゃん、大丈夫?」

等々、ファンの間では大騒ぎになっています。

昨年の10月からファッション誌『MORE』の専属モデルとなってモデル業も本格化してきた内田さん。何気ない日常のワンショットのように見えますが、そこはモデルとしての意識が働いているのかもしれません。




ベッドに横たわって写真に収まる内田理央さん。よく見ると胸元が露わになっています。
これではファンには刺激が強すぎます。

しかし、この写真は自撮りとは思えないほど雰囲気が出ています。右下にはフィルム撮影時のような日付も見られます。実はこれは、あの大人気アプリ「SNOW」で撮られたものだったのです。

写真を見たネットユーザーからは

「SNOWすごっ!まるでフィルムで撮ったみたい」
「えぇ~SNOWなんですか?わからなかった。雰囲気でてますね。」

SNOWの機能に驚くコメントも寄せられています。

どんどんと進化していくカメラアプリ、セクシーショットを惜しげもなく公開した内田さんには驚かされましたが、もっと驚いたのは「SNOW」の進化です。

出典元:spotlight-media