乳癌闘病の末に34歳という若さでこの世を去った、フリーアナウンサーの小林麻央さん。

彼女の訃報に、多くの人々が涙した日からおよそ2カ月半。夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵が、夕食を共にした女性に、うっかり「まお」と呼び掛けてしまったことをブログで明かし、話題となっています。

そのうっかり間違えてしまった相手の女性とは…

12日更新の『晩御飯』と題した海老蔵のブログには、娘の麗禾ちゃんと以前から気になっていたというお店に、夕食を食べに出掛けた様子が綴られています。

海老蔵は料理を注文する際、麗禾ちゃんにメニューを訪ねようとしたところ、ごくごく自然に「まおはー?」と言ってしまったそうで、麗禾ちゃんから「まおじゃないよ。麗禾だよ!」と、注意されてしまったとの事。




「ごめーん」と、麗禾ちゃんへの謝罪の言葉も綴った海老蔵。5日に麻央さんの納骨を済ませたばかりということも、影響していたのでしょうか。

こちらのブログ記事には、ブログ読者から多くのコメントが寄せられており、中には「麻央さんが隣にいたのかもしれない」といった声もみられ温かいコメントばかり。

海老蔵さんの悲しみは計り知れませんが前向きに進む市川家の皆さんの楽しそうな雰囲気伝わるエピソードにほっこりしました!

出典元:sirabee