凍らせて2つに折って食べる夏の定番おやつと言えば…。そうなのです、この商品の呼び名が地域によって違うらしいのです。ネット上では定期的にこの話題が盛り上がりをみせているそうです。

全国的には「チューペット」と言う名前がよく知られています。この商品は前田産業という会社が2009年まで販売していた2つに「ポキッ」と割れるアイス(ジュース)の商品名なのです。
ひと昔前に放送されていたテレビCMの影響もあってか、この名前がいちばん良く知られています。

では、各地での呼び方を公開します。
・チューペット(全国的)
・チューチュー(広島地方)
・ポッキンアイス
・ぽっきん
・パッキンアイス(福島地方)
・チューベット
・チュッチュ(九州地方)
・ポッキン
・チューチュージュース
・チューチュー棒(中部地方)
・氷ジュース
・棒アイス
・ヌンチャク(奈良地方)
・棒ジュース




地方によっていろんな呼び方で呼ばれていたようです。そして、今この「チューペット」がどうなっているか知っていますか?

そして、驚くことに2009年8月17日に前田産業からチューペットの生産・販売終了が発表されていました。
「そんなはずはない!」とお思いの方がたくさんいらっしゃると思います。それは、前田産業のチューペットは無くなったのですが、他社から類似品が出ていたので気が付かなかったのです。

オリジナルは無くなって「パキッと」折って食べるアイス文化は継承されているようです。
この夏は、どんな商品があるのか興味を持ってアイス売り場を見てみてください。

出典元:feely