SKE48の須田亜香里さん。グループ加入直後の選抜総選挙での順位は圏外でした。
その彼女が神対応で、次々とファンを獲得し、今年は6位の座を射止めました。

その彼女の大躍進が大きく注目を集めています。
須田亜香里さんの神対応とは?

AKB選抜総選挙で、昨年は7位、今年は6位と、念願の”神7”入りを果たした須田亜香里さんの、不屈の精神力は、世間からも注目をされています。

その注目度は?

グループ加入直後、選抜総選挙では圏外という屈辱を受け、地方グループのメンバーにすぎなかった須田亜香里さんが、誰よりもすごい神対応で、アイドル人生の大躍進を遂げました。

そんな彼女の経験をもとに、今年3月、自己啓発本「コンプレックス力~なぜ逆境から這い上がれたのか」を発売し、大きな注目をされています。

須田亜香里さんの、バラエティの才能が花開いたきっかけは、「フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと」(AbemaTV)に出演し、ゲストが”藤本敏史さんとやりたいこと”をリクエストし、様々な企画にチャレンジした時にありました。

その番組に、元AKB48の西野美姫さん、鈴木奈々さん、ぺえさんと共に出演し、現役のアイドルとは思えない、身体をはった企画に挑みました。

それは、鼻毛ワックス綱引きやパンストかぶり・・・

もはや、顔も誰だかわからない形相になってしまっている須田さんです。
ファンは、
「めっちゃワロタw大好き」
「良く頑張りました」
「そーゆーとこ、ほんと好き!大好き!」
「ホント、心配になるくらい頑張っとった!」
と、頑張りを称賛する声が多く寄せられました。

他にもロシアンたこ焼き企画では、アリの卵を大量に口に含み、一気に飲み込み、バラエティータレントとしての根性を見せつけました。

女優として、数々のドラマ出演や「痛快スカッとジャパン」(フジテレビ系)では、超絶ぶりっ子女子「リコピン」を熱演し、高い評価を受けてきました。

まさか、バラエティーでも、こんなに活躍できるとは、誰も想像できなかったのですが、その根性を見せつけられたバラエティー女王鈴木奈々さんも、脱帽状態でした。

今後はバラエティーもしっかりこなせる女優として、活躍してくれることを、大いに期待したいですね。

出典元:spotlight-media