日本テレビ系「チカラウタ」に出演した小川菜摘さん。

番組内で夫であるダウンタウン浜田雅功さんとの出会いから、家族のエピソードを語りました。

出会いのきっかけは浜田さんの猛アタックだったそう。

「浜田さんから電話番号を聞かれ、毎日のようにかかってきた」

もちろん当時携帯もなく、毎日かけるのはなかなか大変ですよね。

それがきっかけで交際が始まり、交際期間半年の頃、小川さんの両親に浜田さんを会わせることになります。

この時はまだ結婚の話は出ていなかったそうですが、小川さんの両親に対して浜田さんは「結婚しようと思ってる」と言ったそうです。

小川さんは26歳で子どもを出産。

そして、家族のために大好きだった舞台を封印し、子育てに専念することを決めました。




浜田さんもこの頃はまだ東京に進出したばかりの若手でした。

小川さん強いですね・・

子どもの前で絶対に夫婦喧嘩をしないというルールもあったそうです、子供って敏感なので両親が喧嘩してるとものすごく不安になってしまうので、これも素晴らしいと思います。

父親がテレビに出ている+お笑い芸人ということで、ある日イジメを受けたことが分かったそうです。

そんな中、子ども達が言い返した言葉がとても感動しました。

「俺のお父さんの仕事は、すごく立派な仕事。悲しい気持ちをしている人が、ウチのお父さんをみて元気になる。立派な仕事なんだよ!」

これだけで小川菜摘さんがいかに素晴らしい子育てをされたか分かりますね。

出典元:feely