8月にアイドルグループ・でんぱ組.incを脱退した最上もがが、17日深夜に放送されたTBS系『有田哲平の夢なら醒めないで』に出演し、バイセクシャルであることを告白しました。

番組で、理想のタイプを聞かれると、
“10代くらいの頃から普通に女の子の方が好きだった”
本気で好きになったという女性芸能人もいて、
“ボクのことを友達として見ているっていうより、性的な対象として見ているって言われたことがあって、それでちょっと意識したりはありました“
想いは伝えていたというものの、その相手が結婚したこともあってその恋は終了したという恋愛エピソードを語りました。

もちろん、このエピソードにはスタジオはびっくり。
MCのくりぃむしちゅー・有田哲平は、
“なかなかのカミングアウトですよ…軽く言ってるけど…”
とコメント。

そもそも、彼女自身、女性的な面持ちではありますが、イケメン?と思うようなかっこいい一面も以前から持っていたような気もしなくはないですよね。




過去に既婚者から言い寄られた経験があるという最上。

“結婚する気も付き合う気もないのに言ってくる”

“皆すぐウソつくし、どうせ裏切るだろうと思う。傷つくぐらいなら関わりたくない”

と、男性に対して不信感をもっている様子。
また、

“結婚しないと思う、願望がない。好きって何かよくわからない。もういいです…”

と落ち込む最上に有田は、

“ちょっとまって、何があったの!?”

とツッコミを入れ、笑いを誘っていました。

ネット上では、

“最上もがちゃん…… 恋愛観とかめっちゃ共感。”

“ここ1年ぐらい恋愛感情が迷子だから好きってなに?ってわかりすぎる”

など共感の声が上がっています。

いずれにせよ、恋愛事情をオープンにした最上もがからは、
アイドル看板取り去って、ひとりのタレントとして頑張っていこうという気概が見えていましたね!! (o゚▽゚)o

出典元:sirabee