だんだんと気温が下がってくるこれからの季節。
気を付けたいことは、風邪やインフルエンザのほかにも意外なものがあるんです。
皆さんは何か気を付けて実践していることはありますか?
それぞれに色々とあるとは思いますが、車に乗る方にはぜひ知っておいてほしい「猫バンバン」をご紹介したいとおもいます!

まずは、ある方の実体験からご紹介します!
ツイッターユーザーのがわっち(@gawacchi)さんは、車のエンジンオイルを交換するためにお店に車を預けていたそうなのですが、作業が終わって受け取った請求書に目を疑う記載があったというのです。
『作業内容及び使用部品名』の欄に書いてあった内容がこちらです。

がわっちさんが驚愕するものも無理もない事ですよね。
誰かがいたずらして入れたのか・・・?
簡単には開けられない場所で、不思議ですよね。
請求書には「エンジンルームに動物が侵入している」とのコメントがありました。

冬場には、猫がエンジンルームに入ってしまうため、車を運転する前にはボンネットをたたいて猫を追い払う「猫バンバン」を実践している方は多いと思いますが、今回のがわっちさんの車にあった2つの柿を猫が運んだものとはとても思えないですよね。
猫ではない何者かが侵入していたようですが、いずれにしても小さな命を守るため、猫でなくても車に乗る人は「猫バンバン」を必ずすることをおすすめしたいと思います!

出典元:twitter