13日にTBS系で放送された『なかい君の学スイッチ』で、中居正広が過去に詐欺被害に遭っていたことを報告

今回番組では詐欺についての話題を展開。そのなかで、中居くんが詐欺被害にあったことを告白。現場は驚きに包まれました。
というのも、今回のこの詐欺の特集。
中居くんの詐欺被害から立ち上がった企画だそう。
一体中居くんはどんな詐欺被害にあったのでしょうか。

中居くんが遭った詐欺は「カードマスター」という手口の詐欺。
これは特殊な解析ソフトを使って利用できるカード番号を割り出すというもの。
しかし、最近はカード会社のセキュリティも向上しているため、この手の被害はかなり減少しているため、中居くんがこの被害に遭ったのはとても珍しいと専門家は解説。
気になる被害の内容は、炭酸水製造マシーン、子供向けのハロウィングッズ、テーマパークのチケット5人分を勝手に買われ、その被害総額は『11万440円』になったという。
11万はとても大きい額ですよね。
しかしながら、カード会社か怪しく思い、先行的に手を打ったため、実際に商品が詐欺師に届きはしなかった模様。




中居くんは詐欺の流れをあらかた説明した後、「そう考えるとちょっとなんか、かわいそうじゃない?」「たぶんお金なくてさ」と、買われた商品から詐欺師はお金のない親子なのではないかと推察し、同情した。

この発言から、バイキング小峠英二は「そんなん言うんだったら(カード)番号載せてくださいよ」とツッコみ、スタジオからは笑い声が上がっていた。

またネットでは「詐欺られたのに情がありすぎる中居正広サイコーー」「いいんだよ。そんな詐欺師に優しくしなくて」「かわいそうじゃないよ、中居くん!!」と、中居の優しさにコメントが集まっていた。

詐欺被害に遭ったのに、相手の内情を心配するほど優しく中居くん。これが中居くんがみんなから愛される1つの要因なのでしょう。

出典元:e-talentbank