都内にあるスターバックスコーヒー(スタバ)

この日は週末だったので店内はほぼ満席。コーヒーを飲みに来た男性が入店するとレジには4,5人並んでいたのです。

男性の前には、20歳前後くらいの2人のギャルがいました。そこで2人はこんな話をしていたのです。

「昨日、合コンでさ、イヤな男がいてさ
マジで?それ、かなりウザくね。」

大声で話しているので男性は迷惑そうにしながら並んでいました。
すると、スタバの店員さんがレジで待つ人にこのように声をかけます。

店内が混雑しております。先に、お席の確保をお願いします。

飲み物を買ってから席に座ろうとしても座れないことがありますよね。
男性は、「席がなかったらテイクアウトすればいいか」と思いながら列に並んでいました。

順番を待っている時に大声で話すギャルたちを見て、迷惑そうに思った男性。しかし、彼女たちのある行動で感心させられたのでした。

列が少しずつ進み、2人のギャルの前にはおばあさんがいました。
おばあさんが「店内で」と言うと、店員は「お席は大丈夫でしょうか。」と言います。
するとおばあさんは、「席を取っておかなくちゃいけないの?」と困っていました。




店内は、空いている席がなく、おばあさんが立ち去ろうとすると、
「おばあちゃん、あたしらあそこの席を確保しているから座りなよ。すぐ出るつもりだったし」

と2人のギャルがおばあさんに言ったのです。

2人は、店内で飲む予定だったのでしょう。でも席を譲った行動に男性は感心したのです。

ギャルたちを見て、最初は「品のない子達」だと思っていましたが、おばあさんに気を遣わせないように「すぐ出る」と言いつつも譲る姿を見て考えが変わったのです。

目上の人を敬う姿はきちんとしているなと思ったのです。

最初は遠慮していたおばあさんもギャルたちが確保してくれた席に座り、2人は、テイクアウトをして店を出ました。

たくさんお客さんがいる中で、大声で話していることは、褒められませんが、席を譲るという行動は、褒められると思います。

人として当たり前の優しさを持っている彼女たちの姿を見てきちんとした子だなと思ったことでしょう。

出典元:livedoor