日本の治安の良さは、海外でも話題になります。
財布を落としても、中身がそのままで戻ってきたり、海外ではありえないことに驚く外国人も少なくありません。
そんな中、日本の電車の中で撮影された1枚の写真が海外で大きな話題となっています。

その写真はこちらです。

この光景に写真の投稿者は「外国だったら、寝ている間に誰かに盗られてしまうだろう」とつぶやいています。

さすがに財布とスマホを無防備な状態で置いたまま眠るという行為は不用心なきがします。
しかし、こうして気を緩めることができるのは日本が他の国に比べて安心というベースがあるからなのでしょう。
この、日本人の誠実さは世界に誇れるものです。

この投稿を見たネットユーザーからは賛否両論のコメントが寄せられています。




こちらが、そのコメントです。
・日本だから安全って保障はないのではないですか、
・たまたま盗られなかっただけじゃないんですか。
・いや~、日本ほど治安の良い国はないと思います。
・外国の人が見たら驚くのは当然でしょう。
・日本人が誠実かどうかは「盗られない」こととは関係ない。
・こういうの見て「安全」って思うと、そっちが危険だと思う。
・この人が不用心なだけじゃない?

等々、日本が「安全」「治安がいい」とした意見だけではなく、投稿内容はたまたま被害に遭わなかった様子を写しただけで、日本でも危険はあるとした意見も少なくありませんでした。

確かに、公共の場で暴力行為や窃盗行為が少ないことに関しては事実だと思いますが、今回のように無防備な状態を作ることは逆に窃盗などを助長する行為に成りかねないと思います。
あまり治安がいいなどと「何もないこと」が当たり前の考え方は改めたほうが良いかもしれません。

出典元:iinee-news