2017年も残す所1ヶ月ほどになりましたね。 
今年はカレンダーを上手に活用し、予定をうまく立てることができたでしょうか。
来年の予定なんてわからないし、まだ早いんじゃない?と思うでしょう。

しかし、今からカレンダーをチェックして、予定をシュミレーションしてもいいと思います。
そこで今回は、2018年にある朗報と悲報を紹介します。

まずは1年の始まりである1月です。元日は月曜日からで3連休になっています。

次は、2月です。この月のイベントはバレンタインデーですが、平日にあります。恋人がいない人には朗報かもしれません。

3月のカレンダーを見てみると2017年は3連休だった春分の日が週の真ん中に来ています。

続いて4月と5月のカレンダーですが、28日から5日までの間、GWが最高で9連休にすることができます。

6月は祝日がないので特に何もありません。




祝日がなかったり、連休がなかったりなど月によって異なります。
後半の月には連休はあるのでしょうか。

7月は、3連休があります。GW後から考えると休みが待ち遠しくなりますね。

8月は連休がなく、なんと山の日が土曜日なので残念ですね。

9月は、3連休は2回ありますが、残念ながらシルバーウィークがありません。秋分の日が日曜日ですね。

10月は、体育の日があり、3連休になっています。

11月は、祝日が土曜日に来ていて残念です。勤労感謝の日は金曜日で連休になっています。

最後に12月です。クリスマスイブとクリスマスは平日と休日で1つずつありますね。

連休があるとお出かけのプランを考えやすいと思います。2018年がすてきな年になるように今から少し旅行やお出かけのプランを考えてみてもいいと思います。

出典元:lasoreiyu