メールやLINEなどに、相手から連絡がきたとき、その返信をいつにするかが、話題となっています。
日常の忙しい中で、突然のメールやLINEの返事をすぐに返さず、「あとで返信すればいいか」と、つい後回しにしがちなものですが、あの明石家さんまさんは、常にメールにも即返信をするのだそうです。

その、さんまさんの行為に、驚きの声があがっています。

11月24日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)での明石家さんまさんが、メールやLINEの返信を、常にすぐに行うという発言について、話題を呼んでいます。

番組にVTRで出演した明石家さんまさん。
MCである、極楽とんぼ、加藤浩次さんから、「どうしてさんまさんは、メールの返信があんなに早いんですか?」と、質問を投げかけられると、「みんな言うねんけど、みんなはどんなスピードなの?」と、困惑の様子。

そして、彼が早く返事を返す理由は「電話感覚やと思う。古い人間やから、多分しゃべっているイメージ」と、メールもLINEも、電話で話すような感覚で返事をしていると、説明しました。




そして、返信が早すぎることも弊害があり、例えば「悲しい未亡人、きょう抱いてほしい」などの迷惑メールにも、返信しそうになってしまうと、皆の笑いを誘っていました。

さんまさんのメール、LINEの返信の早さに、さまざまな番組の共演者からも「メールの返信が早い」と言われていますが、そのメールには、自身のオリジナル絵文字も添付するなどして楽しいひと工夫もされているようです。

加藤浩次さんは「返信が、ものの2~3分で返ってくる。すごいよ、さんまさん」と、日常のやりとりを紹介。
その早すぎる返信に、共演者もとても驚いた様子でした。

そして、全国20~60代、男女1342名に、メールやLINEの返信のタイミングについて調査したところ、すぐに返す人は4割になっていました。また、男性より女性の方が早く返す人が多いようです。

メールだからと、返事を後回しにせず、電話と同じ感覚で、すぐに返信するさんまさんのコミュニケーション能力には、誰もが見習いたいものですね。

出典元:sirabee