ある日のこと、@k_2106さんの家に宅配便が届きました。
しかし家族は、届いた荷物を見て、「これ、どういうこと!?」とその物を見て驚きを隠せない様子。結果、小一時間も家族から問い詰められてしまったそうです。
その理由とは、一体何だったのでしょうか!?さっそく宅配便の伝票に書かれた文字を確認してみると・・・?

『中遮光器土偶』(ちゅうしゃこうきどぐう)…?


先日、投稿者さんは埼玉県行田市(ぎょうだし)にふるさと納税を行いました。行田市は、全国でも有数の規模を誇る国史跡『埼玉古墳群』があり、多くの巨大古墳が残されていることで有名です。
そしてなんと、この土偶、行田市の返礼品なのです!!




【ふるさと納税】
“お好みの自治体に寄付をする取り組み。
寄付金が所得税や住民税の控除の対象となるほか、寄付した自治体から返礼品をもらうこともできる。“

投稿者さんの元に届いたのは、1万円コースの返礼品『中遮光器土偶』。創業40年の埴輪専門店が誇る、熟練の窯元が制作した一品でした。
ちなみに、『中遮光器土偶』返礼品のウェブサイトに、このような熱い解説文が掲載されていました。

“出土品は片足がございませんが鑑賞に満足できるように両足を復元しております。
焼き上げる前、粘土質の時に丁寧に表面を磨いており晩期大洞式特有の光沢のある黒が印象深い作品に仕上げています。
まさに現代人の魂の故郷がここにあります。是非!縄文時代のロマンに触れてみてください。
埴輪職人が1万年も続いた世界でも類の見ない精神文化の豊か縄文人の芸術を見事に表現!“

行田市にはこの他にも、『馬埴輪』(馬のハニワ)や『踊る男埴輪』『踊る女埴輪』などの返礼品があります。また、行田市は今まさに話題のTVドラマ『陸王』のロケ地であり、なんと番組とのコラボレーショングッズを選ぶこともできるということでかなりおススメです!

出典元:twitter