耳の病気で、最近話題になった「突発性難聴」。
Kinkikidsの堂本剛さんが、突然この病気を発表し、入院しました。
この病気、とても恐ろしいということをご存知でしょうか。

もしも、少しでもこんな風に感じたら…
「耳が聞こえにくい」
「違和感がある」
「水が入った時のような感じがする」
すぐに病院へいくことが大切だそうです。

この病について、ある大学教授がツイートし、注意を呼びかけました。

池田先生によると、48時間が勝負だそう。
というのも、この病気は後から治療ができないとの事。
「全てを投げ捨てて」と書かれているように、何が何でも、一刻も早く、病院へ行くべきだそうです。

このツイートには多くのコメントが寄せられました。




処置が間に合わなかったため、聴力が戻らなかった方も多いようです。
48時間内に治療をという知識がないと、先延ばしにしてしまいがちですよね。

他にもこんな声が投稿されました。

「自分の結婚式でも親の葬式でもキャンセルして病院行け、式はその日だけ、聴覚は一生」といった親御さんの言葉がすごいですね。
そのぐらい、先延ばしにしてはいけない病気なのだとわかります。
突発性難聴は、48時間が勝負だということを一人でも多くの方が知り、一刻も早い対応ができるといいですね。

出典元:clover48