芸能界トップの終わらない芸人と言われている明石家さんまさん。
お笑い怪獣としてこれまでたくさんの笑いを生み出している彼は、11月26日に放送された「誰も知らない明石家さんま NGなしロングインタビューで解禁」という番組でお笑い芸人としての本音を語っていました。

この番組では、用意された数々の質問に対してさんまさんがNGなしで答えていました。質問の中で「生まれ変わったら芸人になる?」という質問に、さんまさんは、「ならない、もう芸人にはなりたくないです。一度で十分」と答えていました。

こう答えた理由は、「ポジションを守るとか、維持するというのはしんどすぎる。二度とやらないと思う」と芸能生活を振り返りました。

もしも会社員になったとして、周りから芸能界入りを勧められたとしても「無理ですよ」と言いたいそうで、「素人のすごい人で挑戦してみたい、お笑いはもう一度言われてもやらない」と答えていました。




番組内で芸人は二度とやらないと答えていた明石家さんまさん。そんなさんまさんに対してネットではどのような声が上がっているのでしょうか。

さんまさんが「二度と芸人をやらない」と言ったことに対し、ネットでは様々な声が上がっていました。「生まれ変わってもさんまさんをテレビで見たい」「天職は間違いなく芸人」と思っている人もいますが、「さんまさんみたいな営業を見てみたい」「なんでも成功しそう」と他の職業もいいのでは?と思う人もいました。

他にも、職場のコミュニケーションすごそう、競争を勝ち抜いてきたから何やっても一流になれる、さんまさんは、営業先でずっと笑わせたり、効率悪い営業をしそうという意見がありました。

もう芸人にはなりたくないと考えているさんまさん。生まれ変わってもたくさんの人に笑いを届けているのではないでしょうか。

出典元:sirabee