日曜夜の大人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。

3日の放送では、お祭り男・宮川大輔さんが『国際ポルチーニ選手権』から招待を受けイタリアの地へ。指定されたエリアにて、収穫したポルチーニ茸を「量」「見た目の美しさ」「大きさ」の3部門で競う『国際ポルチーニ選手権』。制限時間は4時間で、時間内に戻って来られればどこを探しても良いというもの。

宮川さんは昨年初参戦したのだが、時間内にポルチーニ茸を1本も見つけることができず惨敗。今回は、そんな雪辱を果たすべく参戦。

その結果は?

チャンピオンに密着していた中附氏が見守っていると、チャンピオンがカメラに近づき「ここからは秘密の場所に行くから」と、突然取材を拒否し森の奥へ。




開始から2時間が過ぎ、宮川さんもようやくポルチーニ茸を発見。一方、ゴール地点には大量のポルチーニ茸を持ったチャンピオンが……中附氏と別れてからわずか1時間足らずでの出来事で中附氏は不正を疑いました。

優勝者は不審な動きをした前年度のチャンピオン。中附氏は「時系列が合わない」と彼の不正を強く疑った。

しかし、宮川さんは「俺は今回これだけ獲れた。終わり良ければ全て良しにしましょうよ。僕は楽しかった」と、場をまとめました。

この器の広さには番組を観た視聴者から賞賛の嵐が…宮川大輔さん男気ありますね!

出典元:sirabee