1児の母である、との(@Pipi8pikotori)さんのツイートが話題になっています。

「母親になって分かったことがある」という、とのさん。一体何に気付いたのでしょうか。

教育番組の『おかあさんといっしょ』ってさ…

1959年からNHKで放送されている、ご長寿教育番組『おかあさんといっしょ』。

可愛らしい着ぐるみのキャラクターと『うたのおにいさん』『うたのおねえさん』、耳に残りやすい歌、陽気な体操など、いろいろなコーナーがありますよね。

そのとのさんの気付いた事が素晴らしいのです!

【本当の意味…】

「『おかあさんといっしょ』っていうわりに、お母さんと子どもが一緒に見て楽しむ番組じゃないよなぁ。
どっちかというと、子どもが見てる間にお母さんが家事をやる時間だし…」




『おかあさんといっしょ』の放送時間は、朝8時からの30分間と、夕方16時からの30分…確かに、家事をする時間帯です。

そう考えるうちに、とのさんが思ったことは…。

「タイトル、『おかあさんいまのうちに』のほうがよくない!?」

確かに!!!

【共感する母親たちの声】
・切実すぎる番組名に笑い、めちゃくちゃ共感しました!
・うちの子は私も一緒に見ないと怒るので、強制的に『おかあさんといっしょ』になりました…。
・家事をやる時は、放送時間内にパパッとすますクセがつきました。
・うたのおにいさんとおねえさんは「ここは俺たちに任せろ!」っていってくれる戦友です。
・子どもよりハマってしまい、放送時間中に家事ができない母は私です。

出典元:twitter