12月6日放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」での企画が話題になっています。
番組では「本物の銀座の超高級クラブで豪遊したらいくら払うことになる?」という疑問をロッチの中岡創一さんが実際に検証しました。

中岡さんが美人ホステスに接客されながら“テーブルチャージは4万円以上5万円未満が相場”、“初回はキープボトルを入れるのが定番”、“終わりを告げない限り自動延長”、など知られざる銀座の超高級クラブのシステムが次々に解明されていきました。

120分の間に中岡さんはシャンパンボトル2本、焼酎ボトル1本、フルーツやお寿司などを楽しみ、お会計は23万6500というものでした、しかし、その金額にサービス料金がお会計の45%加算されて、総額では35万9030円という驚きの金額となりました。

この金額をスタジオで見ていたMCの有吉弘行さんはビックリ、同じMCのマツコさんも独自のコメントを発言。




スタジオでVTRを見ていた有吉弘行さんは「まいったね」とあまりにも高価な遊びに驚きの様子を見せました。
「俺ならマジでトイレ行くふりして逃げるもん」とコメント、
マツコ・デラックスさんも「あ~、今日はもうやる気なくなった」と発言しました。

この放送を見た視聴者からはTwitterで
「怖いくらいお金がやばい 笑」
「住んでいる世界が遠すぎる」
「座るだけで4~5万消えるテーブルか」
「俺は一生行く機会がないと思った」
「超絶美人に生まれたら銀座で働きたかった」
「120分で使う金額じゃないって」
など、日常とはかけ離れた世界に対して様々な感想が寄せられました。

この番組では過去にも「大銀杏結ってほしい」というマツコさんの願望を叶え、
披露した力士姿に
「風格が有りすぎる」
「本物の力士じゃね~かwww」
など大きな反響を呼んでいました。

出典元:e-talentbank