市川海老蔵、妻・麻央への愛を語る。→ネットからは多くの応援の声が・・・

1,437 views

22日夜に34歳という若さで急逝された小林麻央さん、夫の市川海老蔵さんが23日、14時半から記者会見を行いました。その中で海老蔵さんは涙を浮かべながら、真央さんとの出会いや闘病生活など、たくさんの思い出や妻への愛を語りました。

「昨日は麻央そのそばを離れませんでした」と語った海老蔵さん。これまで、闘病生活を送っていた真央さんに対して、献身的にその闘病を支えてきたことは、ブログ読者、多くのファンにとっては周知のことでしょう。

最後まで完治を諦めず、同じ病気を抱える人たちと苦しみや悲しみを分かち合う麻央さんを見て「人ではないというか、すごい人」と海老蔵さんは驚きを語りました。

涙を浮かべながらも、麻央さんについて話す姿勢や、記者の質問に毅然と答える様子に、多くの人が感動したと思います。そこには真央さんに対する深い愛情が見えたからです。

麻央さんの闘病を支える姿や、今回の会見を見たネットユーザーからは海老蔵さんについて「人が変わった」という声も出ています。

これまで、さまざまな芸能人と浮名を流すなど、「遊び人」のイメージが強かった海老蔵さん。
2010年には暴行事件に巻き込まれ、黒い人物たちとの交友が噂になったこともありました。

しかし、麻央さんと出会い結婚、そして闘病生活を送ったことで、非常に愛が深く、物事に真摯に向き合う真面目な人という印象を与えるようになりました。
16日のブログで海老蔵さんは「一緒にすごすことがこんなにも幸せと思える人と会えて良かった。私は麻央の存在で何か変わったのかも知れませんね」と綴っていた。

会見を見たネットユーザーからは

海老蔵さんには誰よりも「良い奥さん」だった小林麻央さん。麻央さんとの出会いで生まれ変わった人生を歩んでいく海老蔵さん、応援しています。

出典元:sirabee

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑