お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さん(55)が23日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』で、「これからの夢」について語りました。
松本さんのその”リアルな夢”が話題となっていますのでご紹介します。

漫才、コント、バラエティ番組をはじめとして、多くの才能を持つ松本人志さんですが、
番組で過去の未公開シーンを放送した際、タクシーでの移動中にモデル・滝沢カレンさん(25)から「これからの夢ってあるんですか?」と質問される松本さんの姿がありました。
松本さんは「僕、ホントに言っていいですか?」と真剣な表情を見せ、少し間を置いてから「死んだときにね、お葬式にすっげぇ芸人にいっぱい来てほしい」と発言しました。
50代にして自身の葬式について語った松本さん。
その夢には、娘から「パパって、割とすごかったんや」と思われたいという気持ちもあるということも語っていました。

この松本さんの発言に対しネット上ではたくさんの声が寄せられました。

ある調査では、全国で松本人志さんを知っている20〜60代1000名ほどにイメージを調査したところ、3割の人からは「もう終わってる」という印象を持たれているという結果になったようですが、7割は「期待している」と答えているそうです。
まだまだ、これからの松本人志さんのご活躍を楽しみに期待したいですね!

出典元:sirabee