熊本地震で、大分県も一部の地域で大きな被害を受けました。

その影響で、大分県別府市のホテルや旅館などの宿泊キャンセルが相次ぎ、稼働率は90%~80%減となっている状況。

しかし、別府市観光協会のWebサイトによると、5月2日時点で宿泊施設121軒中111軒と市営温泉、全ての観光施設が通常営業しているとのこと。

そこで、「元気な別府に遊びに来て」と呼びかけるべく、2016年5月5日付の大分合同新聞に全面広告を掲載。
画像引用元:twitter.com 

地方紙に掲載された広告にも関わらず、Twitterにより全国に拡散され、多くの人が別府に目を向け始めています。

そのストレートで素直な表現が話題となった広告の数々を、次ページでお楽しみ下さい!