画像引用元:YouTube 

2016年5月28日、動物園で起こった悲劇が論議を巻き起こしています。

アメリカ・オハイオ州の動物園にて、4歳の男児が柵から約3.7m下(12フィート)のゴリラが3匹いる囲いに転落。




地元メディアの報道によると、この囲いには3匹のゴリラ(雌2頭、雄1頭)がいました。

塀に落ちて叫び声を上げる男児のもとに、一匹の雄ゴリラ「ハランベ(Harambe)」(17歳、体重約180kg)が近寄り、引きずり回すなどしたため、動物園側がゴリラの射殺を決断したそうです。

男の子が落下した後の様子が動画で公開されています。