ひどいダミ声のつぶやきとともに投稿された一枚の写真。
コイン投入口に吸い込まれそうになって悲鳴を上げているのは、テレビの子供番組でお馴染みの
あのキャラクターでしょうか?
必死に助けを求めているのに笑顔なところが何ともおかしいですね。

いま世界で一番Twitterを上手に使っているのは新しいアメリカ大統領かもしれませんが、
ほのぼのとしたユーモアなら日本のみなさんも負けていません。
「何気ない写真だけれども思わず笑ってしまう」「一見するとふざけているようだけれど実はセンス抜群」
という感じの投稿をいくつか紹介したいと思います。

おでんの鍋に勢ぞろいした鬼太郎ファミリー。
一反木綿にぬりかべ、とぼけた顔のねずみ男、目玉おやじは手拭いを乗っけているようですね。
肝心の鬼太郎は…と探してみたらお豆腐の下駄がありました!

おいしそうな豚の角煮。
その一部だけをまるく切り取ったら…何と木星になってしまいました!
4コマまんが風の構成も光るおかしくも壮大な一作ですね。




最先端のスマートフォンに繋がれた昔懐かしい黒電話風の受話器。
思わず笑ってしまいそうな変てこさですが、一度は自分も話してみたくなるような不思議な魅力があります。

子供のころによく見たハンコにそっくりですが…文字が全然違います!
昔は学校の先生に「よくできました」の方をもらったけれど、こちらは大人になってから自分でいろいろと
押したくなるような一品です。

トリは何ともシュールな「やかんのカバン」。
金物のような色と質感に加えてフタや持ち手のディテールも見事ですし、意外と容量もありそうで実用性も
高いのではと思えます。
でも写真のような感じで通勤するサラリーマンの方をホームで見かけたら爆笑必至かも。
誰もが気軽に自分を表現できるTwitter。
2017年もほのぼのと笑顔になれるような投稿をたくさん見たいですよね!

出典元:cadot