12月23日は天皇誕生日ですね。
皆さんもご存知のように、この日は祝日に制定されています。

さて、その日にツイートした女子高生の投稿内容が話題となっています。

その話題の投稿がこちらです。

友達の誕生日をお祝いしてあげたかのような…。
これでネットが大炎上してしまいました。

皆さん、どのような反応をしたのでしょうか?

厳しい声を上げた人たちは…
・ちょっと不謹慎だと思う
・この女子高生の教養の低さ
・不敬罪になるんじゃない?
一方で、擁護する声も上がっています。
・画像見たらワロタ
・悪気はなさそう
・親近感持てる

実はその前年にもこのような投稿を挙げていました。

悪意のない印象ですし、目くじら立てて怒るほどではない気がします。
ただ、確かに常識があるとは思えませんけどね…。

最近ニュースでも話題になっている、天皇陛下の生前退位問題。
一体何がいけないのでしょう。
天皇陛下は現在82歳というご高齢です。
病気もありながら、年間通して数々の行事に参加し、その過酷さは体力的にも厳しいのではと言われています。




そこで、天皇陛下は今の位を生前中に皇太子に譲る「生前退位」をご希望されたのです。

実は、生前退位するためには、皇室典範の改正が必要になると言われています。
今の皇室典範には生前退位に関する定めがないからです。
これは国会の承認があれば改正可能となります。

しかし、これを可能にすると、天皇が退位後政治的な影響力を持つ恐れや、本人の意志に反して強制的に天皇を退位させることも可能になると指摘されています。

さらに指摘されるには、天皇には政治権力行使が禁じられていますが、天皇自身が退位の意向を示すこと自体、政治権力行使につながるとも。

簡単に出せる答えではなく、現在、専門家の間で議論が繰り返し重ねられています。

しかし、ご高齢の天皇陛下の体のことも考えれば、現在の公務状況は確かにご負担だと考えられます。
権力行使を防ぐ法律と、生前退位を可能にする法律、二つを同時に作ることで、天皇の基本的人権を尊重することはできないのでしょうか。

出典元:academic-box