1月20日、アメリカにドナルド・トランプ新大統領が誕生。トランプ氏は「中東など7ヶ国の入国禁止」や「メキシコ国境への壁建設」などの大統領令を次々と実行に移し、物議を呼んでいます。トランプ氏の実行力を高く評価する向きもありますが、過激な発言に対する反発も多く、穏やかな人柄だったバラク・オバマ前大統領への思慕の感情が米国民の中で高まりつつあるようです。

オバマ氏は主体性に欠ける外交政策や医療保険制度改革の「オバマケア」が批判を浴びましたが、CNNテレビが1月18日に発表したオバマ氏の支持率は60%の高率を記録しました。これは同じ退任間近の支持率としてはクリントン元大統領の66%、レーガン元大統領の64%に次ぐ高さだということです。




そしてオバマ時代を懐かしむかのうように、オバマ一家を撮り続けた公式カメラマンによるプライベート写真が公開され、話題を集めています。

子ども達と接するオバマ前大統領の目は、優しさに満ち溢れています。そして大統領の激務をこなしながらも、時折見せてくれるお茶目な一面も。写真を通じてオバマ前大統領の優しい人柄が伝わってくるようですね。

President Obama with Ella Rhodes (in her elephant Halloween costume). Ella is the daughter of Ben Rhodes, deputy national security advisor

Pete Souza (archived)さん(@petesouza44)が投稿した写真 –

出典元:instagram