【疑惑】「森友学園」を巡る昭恵夫人と籠池諄子夫人とのメール公開が民進党に突き刺さる!?毎日新聞による記事取り下げの謎……

9,410 views

ここのところ連日世間を騒がせている森友学園問題。
24日、大阪にある学校法人「森友学園」を巡っての一連の疑惑に関し、自民党の西田昌司参院議員が、安倍総理の妻である昭恵夫人と籠池泰典理事長の妻である諄子氏とのメールでの応酬を公開しました。

このふたりのメールのやり取りの公開を巡る経緯がまた問題で、当初、民進党は昭恵夫人と籠池夫人とのやり取りに不正があるのでは、として公開を要求していました。
しかし、途中で急遽公開の要求を撤回。他方で、不正はない、との主張をしていた自民党は、マスコミにメールの文面を開示しました。

ですが、そこには問題となる記述があって……。

今回の森友学園に関するメール問題を巡るやり取り公表の経緯は、次のようなものでした。

1.民進党が、昭恵夫人と籠池夫人のメールのやりとりの公開を要求

2.自民党は、やましいことは何もないと応じ、安倍首相の同意も得て、参院予算委員会で公開

3.民進党、何故か公開を拒否

4.自民党、マスコミに文面を公表

5.毎日新聞が全文を公開するも、すぐに記事を消す

6.メールには、辻元清美議員の不正を示唆する記述があった

7.メール本文に関するスクリーンショットが拡散される

問題となったショートメールでのやり取り全文がこちら

こうして見てみると、安倍昭恵夫人に大きな問題があるようには思えませんね。
どちらかといえば、文中に名前の挙がっていた辻元清美議員にいろいろな問題が生じたように思えます。

毎日新聞が掲載を一度取り下げたことも含め、新たな疑惑が生まれたのではないか、といえます。

辻元議員に対しては、元々生コン経営社会との関係性についての癒着問題が指摘されていたようです。

これが本当であれば、自民党よりも民進党のほうが窮地に立たされそうです。
自分たちに都合の悪いことを隠すのではなく、きちんと情報を公開し、説明をしてほしい。
それは、政権与党だけではなく、野党にもいえることではないでしょうか。

出典元:netgeek

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑