歩道橋の上に車が立ち往生!?なぜ、こんなことになってしまったかというと・・・※画像あり

6,676 views

これは沖縄県那覇市の歩道橋で発生した、信じられない事故!

3月16日午後4時過ぎにその事故は起こりました。
何と、歩道橋の上で軽自動車が立ち往生してしまったのです。

「え?歩道橋の上?」
誰もがまず“どうやって歩道橋の上に車が上がったのだろう?”と思うことでしょう。

運転していたのは70代の男性。

歩道橋の上で車は身動きが取れなくなってしまい、駆けつけた那覇署の職員がバックで歩道橋の下まで車を降ろしました。

ここでまた「え?バックで車を降ろした?」と疑問が…

この事故で、幸いけが人はなく、車体をちょっとこすった程度で済んだようなので、那覇署はこの事故を単独の物損事故として処理し、歩道橋に進入した原因を調べるようです。

それにしてもまさか車が歩道橋の上で立ち往生とは?
絶対にないと誰もが思う、歩道橋の上に車?

歩道橋を通行していて、車の事故に会うなんて、全くの想定外ですよね!

ツイッターでは…

あまりの意外さに、むしろドライバーの運転技術を褒める意見も出るほど!

そうです。どこなら安心なんて考えられなくなりますよね!
ガードレール脇の歩道でも歩道橋でも歩くときは周りに気を付けながら歩かなければ…

みんなが不思議に思っている「どうやってこの歩道橋に登ってきたのだろう?」
それは、この歩道橋、こんな形になっているからのようです。

誰もが疑問に感じていた、どうやって上まで登ってきたのかについて、車が進入した側の現場写真を載せてくれた方がいました!

車が登ったのは階段ではなくスロープ!

確かに…登れなくはないかも?
運転手は「なんと狭い道なんだろう」と不思議な気持ちで登ったんでしょうかね?

現場に行って実際に確認してきた方が、歩道橋に進入するまでの詳細な経路を特定されたようです。
現場を見た方の推測はさすがに説得力がありますね!

それにしても、誤って歩道橋に進入したとはいえ、この細いスロープを登りきるとは、運転手の運転技術はある意味すごいと思いませんか?

けが人もなく、車体をこすったくらいなので、ただのおどろきニュースで、笑い話ですみましたが、これが歩道橋の上に人がいてはねられたり、車ごと下の道路に落下、などの被害が出ていたら、どんなに悲惨な事故になっていたか…

世の中、こんな不注意のため、常識を覆すような行動を取る、なんてこともあるかもしれないので、「他人事」なんて考えずに、お互いに注意するようにしましょう。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑