期待された名古屋のレジャー施設レゴランド→オープン初日から大コケする事態に・・・※画像あり

7,076 views

4月1日名古屋にオープンしたレゴランド。子ども向けのレジャーランドとして、またディズニーリゾートとUSJと肩を並べる勢いで開園しましたが、早くも批判や落胆の声が上がっています。
園内のアトラクションはお世辞にも大規模とは言えず、食べ物や飲み物は異常と言えるほど高い…。一言で言うならばぼったくりです。
しかも、今は小学生でも学校に水筒にお茶や水を入れ持っていく時代にも関わらず園内に飲食は持ち込み禁止の張り紙が。テロ防止策と謳っていますが入場料も高いのであれば、お弁当も持参したいところです。それも禁止。
レゴランドの現段階指摘されているものをまとめてみました。

皆さんはチキンバーガーセットを注文しようと思ったらいくらまで出せますか?いわゆるファーストフードであるこのセットがなんと1350円もするというのです。
ハンバーガーとポテト、ジュースといたってオーソドックスな内容ですが…包装をはがしてみると落胆の色を隠せません(画像は好き嫌いが激しい子供用に一部中身を抜いて注文したもの)。お世辞にも美味しそうにも見えません。

ファミリーセットとして3990円というメニューもありますが、家計を握っている主婦ならその金額なら何ができるだろうと考えてしまうほどの価格です。また喉が渇いても園内の自動販売機で買うしかありません。こういったテーマパークでは物価が高いというのは暗黙の了解ですが、高すぎます。

入場料は大人6900円、子ども5300円とディズニーリゾートと変わらない価格設定を設けています。

公式HPで使われているイメージ写真では、とても楽しそうでワクワクするような写真ですが、実際は周囲にある高速道路が映り込みイメージ写真とは程遠いもの。ディズニーリゾートのように外の世界が見えないよう高い壁で囲うような工夫はされていません。

公式HPで使われているイメージ写真

実際のレゴランドの写真

また、レゴブロックでつくられたミニチュア模型が飾られていますが、クオリティの低さが否めません。

ニュースではレゴランド開園周辺に混雑なしと報道されてしまうほど、寂れて見え本当に開園一日目なのかと目を疑ってしまいます。

駐車場は半分も埋まらず1/5しか埋まらない状態。この日を待ちわびた経営陣も肩を落としたに違いありません。

何もかもが高く感じるレゴランド。ディズニーリゾートやUSJのようにクオリティの高さもなくこのままリピーターもなしに閉演の道を歩んでしまうのでしょうか。実際、レゴブロックのファンは日本中多いのは事実です。料金に比例するようファンを心から楽しめるようなクオリティの高さを期待するとともに、テーパマークならではの夢を見られる空間にしてほしいと思います。

出典元:netgeek

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑