SNSが普及し、日々様々な写真を目にすることが多くなりましたね。
スウェーデンのとある場所で移された一枚の写真をめぐり、海外の掲示板で話題となっていますのでご紹介します。

この写真、転がった石の上で手のひらを上に向け撮影されています。
ここでなにしてるの!?手のひらに何か意味があるの??

そう思った方も多いのではないでしょうか。

実はこの写真には、驚くべき真実が写っているのです。

ネット上では、“全く気付かなかった”“ネタバレ後も、信じられない!!”
等の声も上がっています。

ただの手のひらを写しただけの写真に見える、こちらの画像。
手のひらによーく注目してみてください。
わかりましたか?

まだ見えてこない人は、手首のあたりに何か違和感がないか、じっくり目を凝らしてみてください!!

わかりましたか?

この写真のタイトルは『とても澄んだ水(スウェーデン)』です。
実はこれ、水中に手を入れた状態で撮影されたものなんです!
手首にある水面との境界線。言われてうっすらその存在に気づいても、水の透明度の高さにはびっくりですよね。
もちろん、この写真に加工はされていないそうですよ。
撮影された場所は、スウェーデン最大の島『ゴットランド島』。
手つかずの自然が残るゴットランドの海は、海水の透明度は高く、まるで湖のように見えるほど、波もとても静かなのだそう。

こんなに美しい自然をいつまでも大切に残していきたいですね。

出典元:imgur