日本テレビ系で放送中の人気バラエティ番組「マツコ会議」6月3日の放送で、
「エメラルド倶楽部」という女性経営者が1,000人以上登録する組織が紹介された。
この放送に登場した「ある女性社長」の発言が注目を集めている。

その女性社長とは、クラフトバンドを製造、販売する会社「エムズファクトリー」の社長。
彼女は手芸教室で習ったクラフトハンドに惚れ込み、技術習得にのめり込んでいった。
そして、専業主婦の生活を捨てクラフトバンドを生業にすることを決める。
夫に隠れて7万円で会社を設立。
起業から十数年を経た現在では、年商7億円を稼ぎ従業員40名を抱える企業へと成長した。

エムズの女性社長は番組の中でだんなさんを「断捨離」したと発言、マツコと周辺のスタッフを驚かせた、その断捨離の気になる内容とは??

彼女は番組で次のように語った。

・子供は3人、2人は成人し残った中学生の息子と暮らしている。夫はずいぶん昔に「断捨離」してしまった。
・今のところは独身、基本的に結婚はしたくない。
・千葉県の茂原に1億の豪邸を建てた。

番組では茂原の豪邸を紹介、マツコDXも「あの茂原に1億円よ!」「アニヴェルセルみたい」
「これ、断捨離された旦那さんもみているかな?」などと興奮気味にコメントした。




女社長の驚きの発言に、ネット上の意見も賛否両論に分かれた。

ある調査会社の調べ(全国20~60代の女性551名)「自分より収入が低い男性は恋愛対象外だ」によれば、300~500万円の収入を得ている女性で83.2%が「自分より給与が低い男性は嫌」と回答している。
恋愛よりも、さらに複雑な人間関係が必要とされる結婚生活、収入は夫婦間のつり合いには大きな要因となるようだ。

出典元:sirabee