ものごとは柔軟に。。。友達にしたい、違う視点から物事を考える人たちがTwitterで話題に!!

2,560 views

毎日、学校に行ったり、会社に通っていたりすると、ついつい物事を画一的に考えがちです。
今日は、ちょっと違う視点から物事を考える人たちをご紹介。

アップデートにしてはかなり激しい音ですが、人間の脳はそうやって成長しているのかもしれませんね、
単に夜泣きと思うよりは「どんどん成長して」とポジティブに考えれます。

その1万円はどこへ行くのでしょうか?誰でも本音と建前がありますよね、そうすべき自分と
「そうしたい自分」、思ったようにやってしまうと茶目っ気が出てしまいます。

リアリティが出る設定だったのに残念です。なにごとにも限度があるということでしょうか、
だったら教える側で「設定」してくれたら助かるのに。

う~ん、何か乗っていた形跡はないのですが、ウソついてません?それともあなたが想像の
ローストビーフを食べてしまったのですか?

人によって物事の見方は異なるものです。まだまだ、異能の人が登場します。

そうなんです。日本のハロウィンは子供がキャンディを持って回る日ではないのです。
世の叔父様方にとっては“目の保養の日”だったのです。

あまりに本当のことを、そのまま伝えると現実離れして取られることがあります。誰でもわかっていることなんですけど、改めて言われると「おぉ!」って思ってしまいます。

クイズで「穴のないレンコン」があるかないか?って言うのがあって「ある」と答えた人がたくさんいました。意外と人工的に穴をあけていると思っている人がいるのでは。

いかがでしたか、世の中には斜めや丸や四角に物事を見る人がいるんですね、
たまには緩く物事を考えてみては…。

出典元:cadot

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑