あなたが高校生の頃、周りの女子達はどんなことに興味を持ちどんな格好をしていたか覚えていますか?
どうやら今のJKと昔のJKは多くの違いがあるようなのです。
そんな違いをさといも屋(@petit_flare)さんが描いた今と10年前の女子高生を比較した絵が多くの人の共感や注目を集めています。
一体どれほどの違いがあるのでしょうか?
詳しく見ていきましょう!

まず格好から見てみましょう!
・髪は重めで眉は太く平行
・ホックで引っ掛けるタイプのリボンにブレザーの丈は長め
・スカートが短くできないように工夫されている
・靴下は短くする傾向にある
だそうです!
町中などで見かける女子高生を思い浮かべると一致する人も多いのではないでしょうか?
次に10年前のJKの格好を見ていきます!

・髪の毛先はすき、重心は上眉は細くつり眉
・リボンの紐が長く、ブレザーの丈は短め
ユニクロのメンズカーディガンを着る人が多い
・スカートは2~3回折る
・靴下が落ちないようにソックタッチが必須
などなどです!
今と比べるとかなり違いがわかるかと思います。
スカートも現在ではおることが出来ないようですし髪の毛にすら違いが出ているんですね!

今のJKは一体何に興味を持っているのでしょうか?
・InstagramやLINE、TwitterにSNOW
・ONE OK ROCKやSHISHAMO、backnumber
・ラブライブ!やおそ松さん
・とりあえずiPhone
と言ったようにどれも現代といった感じです!
次に10年前のJKは何に興味を持っていたのでしょうか?

・フミコミュ!、モバスペなど
・175R、BUMP OF CHICKEN、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなど
・涼宮ハルヒの憂鬱、らき☆すた、ヘタリア
・ニコニコ動画、魔法のiらんど
・創聖のアクエリオン
・パカパカや、スライド式の携帯電話

などこのように今と比べると割と懐かしい!となるものがとても多くあります。

今回の記事はどうでしたか?
綺麗にツボを抑えてくるものばかりだったのではないでしょうか?
このように昔と今の違いを考えながら生きていくのも楽しいと思います!

出典元:twitter