誰が言い出したのやら、8月4日は「エイジングの日」として制定されたらしいです。
8(エイト)4(じ)と呼ぶからのようで、ちょっと無理やり感も出ている気がしますね。

そんなエイジングの日にちなんで株式会社MEJがWエイジングケアブランドである「AGEST」を発表し、それと共に日本で一番美しい夫人を選ぶイベント「ミセス・エイジスト2017」を開催しました。

普段から生活に気を遣い、エイジングケアを続けている40代と50代の女性たち4746人の中から、ファイナリストとして6名が選出。
さらにその中から、審査委員長であるデヴィ夫人が「ミセス・エイジスト」を選定したのです。

2017年のミセス・エイジストに輝いたのは、津村智子さん(59)。
デヴィ夫人にタスキを掛けられた津村さんは、「ありがとうございます」と笑顔になったといいます。

デヴィ夫人によれば、津村さんがミセス・エイジストとして選定された理由は、「来年還暦を迎えるとは思えないこの美貌に驚かされた」からとのこと。
姿勢もよく肌のハリもあった津村さんを選ぶ際には、即決だったようです。
今時の50代というのは、驚くほど若く見える方もいらっしゃいますよね。
いつまでも元気で若々しくありたい、というのは女性の永遠の願いなのでしょうか。

出典元:excite