川越まつり発!→創作漬物のお店『河村屋』の「ちゃんと捨てたくなる」ごみ箱とは!?※画像あり

1,256 views

今年も各地でお祭りが賑わいを見せていますよね。
浴衣姿の人々、夜空を彩る花火、昔ながらの夜店の数々…この時期ならではの魅力でいっぱいです。

しかし盛り上がりの一方で、毎年多くの方の頭を悩ませていることがあるのもまた事実。
ポイ捨てなどを原因とする「ごみ問題」はその代表格と言えるでしょう…
お祭りの翌朝、ちらかった街並みを目にして何とも言えない気分になってしまうこともしばしばです。

そんな問題の解決策として、埼玉県川越市でのちょっとしたアイデアが昨年10月に話題となりました。
いったいそれはどんなものだったのでしょうか?

埼玉県川越市で毎年10月中旬に行われる川越氷川祭、通称「川越まつり」。
川越氷川神社の祭礼で、特に絢爛豪華な山車の曳き回しが有名です。
何と2日間で80万人以上の人出があるそうで、関東三大祭りの一つにも数えられる賑わいを見せます。

お祭りに来る人がたくさんいれば、当然ごみの方も多くなりますよね…
そんな中で創作漬物のお店『河村屋』さんが準備したものがこちら!

『河村屋』さんはお祭りで串付きの漬け物を売っていたのですが、仕切りの付いたダンボール箱を利用してごみ箱に一工夫。
年代別に願い事・願望のアンケートを取るようなかたちで、食べ終わった串を入れてもらうようにしたのでした。

写真を見ただけで「思わず捨てたくなる」ごみ箱だと感じますよね!
身近なものを使った手作りの一品で、まさにアイデアの勝利といったところではないでしょうか。

お祭りがより楽しくなると同時にごみも散らからない…
こんな取り組みが今年もたくさん見られることを期待したいです。

出典元:feely

  • LINEで送る

コメント

人気ランキング

人気のキーワード

PAGE TOP ↑